楽しむ心

人生を楽しんでいく情報をご紹介

隅田川花火大会2017年日程と初めての屋形船体験談!!

隅田川屋形船
「初めての屋形船と花火大会」

最後に花火大会へ花火を見に行ったのは5年ほど前、
最後に浴衣を着たのも10年以上も前。

わざわざ浴衣を着て花火を見に行くのももう無いだろうなと思っていた頃、
花火の季節に、
なってなんとなく婚約者に
『花火見に行きたいな?』なんて言ったら

『屋形船に乗って花火見ようか?』なんて言われました。

どうしても花火が見たかった訳でもなく見に行くなら近場でも良かったのだけれども、
せっかく提案してくれたので婚約者に甘える事にしました。

屋形船に乗るという事で、
見に行く花火大会は都内で行われる隅田川花火大会へ。

続きは後半へ、、、

まずは2017年の隅田川花火大会情報を。

そして、
隅田川花火大会の初めての屋形船体験談をご紹介。

あまり体験できない花火大会に行くなら屋形船もありでした。
この体験談を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

隅田川花火大会2017年の日程と時間と駐車場情報

隅田川花火大会は、
733年の「両国の川開き」に由来する花火大会なんです。

それが、1978年「隅田川花火大会」として復活して今回は記念すべき40周年なんです。

40周年を記念して、
例年より会場ごとに1,000発花火が多くなり、
2万2,000発に!!

大玉がない隅田川花火大会ですが、
スターマインの美しさは随一です!!

・日程 2017年7月29日(土)
 ⇒順延日 2017年7月30日(日)

・時間 19:05~20:30

・打ち上げ場所 
 第一会場  桜橋下流~言問橋上流 
 第二会場  駒形橋下流~厩橋上流

・打ち上げ数 約2万2,000発

・例年の人出 約95万人

・交通アクセスとしては、 
 第一会場は、浅草駅、第二会場は蔵前駅が最寄り駅です。
 ※混雑するので早めに駅に到着するか、その1つ前の駅などで降りるのもありです。

.隅田川花火大会公式HPはこちら

隅田川花火大会を浴衣を着て屋形船で鑑賞!!

隅田川花火大会屋形船
私は普段着でもいいかなと思ったのですが、
屋形船で花火を見るという目的がある為、浴衣を着てる人が多いよと言われて2人で浴衣を着ていく事に決めました。

花火大会まであと1ヶ月ほどだったのですが屋形船の予約も無事に取れ、
当日を楽しみに。

当日になり、
18:00から船に乗るので17:00頃には現地に着くように電車で向かう事に。

最寄駅は浅草駅です。

花火大会があるからかなのか普段からそうなのかは分かりませんが、
沢山の人が駅周辺に溢れていたけれど、普通に歩ける位の混雑具合でした。

予約した屋形船の船着き場へは5分程で、
川沿いに沢山の屋形船が並んでいるのを見てこれから初めて乗る屋形船と久しぶりに見る大きな花火にワクワクとドキドキで少し興奮してしまいました。


スポンサードリンク

屋形船の中の席や食べ物はどんなの?

18:00過ぎた頃に船へ乗るよう案内され、
予約した名前を告げながら皆それぞれ乗り込んでいきます。

船の中では各自ネームプレートが置かれた席へ着くのですが、
私が乗った船は4人掛けの向かい合うタイプの座席でした。

中央が通路で、
両窓際に長い座席があるタイプもあるそうなのですが、4人掛けタイプの方が落ち着けそうなので良かったかも。

全員が乗り込んで、
飲み物の注文とお重タイプのお弁当が配られて船が動き出して、
まずは食事をいただく事に。

隣に座っている婚約者以外知らない人ばかりだけど、
非日常的な雰囲気がそれを気にしなくさせてくれます。

船にトイレもついているし、
タバコが吸いたい人は外で吸えるようで、何も不便なく過ごせました。

隅田川花火大会を屋形船から花火大会は感動!!それと費用はいくらかかった?

19:00を過ぎ、
これから花火大会が始まるので外へと案内されました。

花火を観賞する場所は船の屋根になっている所だったのです。

もちろん下の座席でも見れますが、せっかくなので屋根へ。
周りには沢山の屋形船が並んでいて川沿いにも沢山の人が居ましたが、
特等席に居る気分になれました。

花火大会が始まりましたが、
隅田川花火大会は二箇所で打ち上げ会場がある様で、最初は少し遠めの場所での打ち上げ。

もう少し迫力が欲しいなーなんて思っていたら、
時間差でもう1つの会場からの打ち上げが始まりました。

目と鼻の先にある橋の辺りからの打ち上げでした。

こんなに近くで見えるとは思っていなかったのでビックリです。

色とりどりの大きな花火が目の前で、
屋形船に乗って普段見る事の無い浴衣姿で婚約者と2人。

こんなに素敵な事はないだろうと、幸せな気分でいっぱいでした。
花火だけで無く夜景も見れるので雰囲気はとても良かったです。

1時間半ほどで花火が終わり、元の船着場へと戻ります。

帰りは一直線で戻るので直ぐでした。
船を降り、帰路につきます。

着慣れない浴衣と履きなれない下駄で、心地よい疲れと満足感でいっぱい。

今回かかった金額は屋形船の料金が1人35000円でした。

数時間だったけど、あの特別な感覚を味わえるならまた同じように花火を見に行きたいと思えます。

隅田川花火大会の屋形船まとめ

いかかでしたでしょうか?

いつも見ている花火大会も屋形船から見るだけでもいつもと違った花火大会になり本当に感動しました。

やっぱり夏の行事といえば花火大会!!

開催日に慌てていくのではなく、
前もって予約したりして楽しむのもいいですよね。

これを参考に花火大会楽しんでください。

屋形船以外にも、
混雑しない方法としては花火大会の開催場所の近くでホテルを予約しておくのも、

帰りの電車の混雑回避になりますよね。

こちらに、
隅田川大会の周辺ホテルまとめがあります。

ホテルも前もって予約しないと、
当日なんで予約できないんで早めの準備で楽しみましょうね。

↓  ↓  ↓
>>>JTBの花火大会の周辺ホテルまとめ

【関連記事】
▼東京の花火大会7月・8月情報

隅田川花火大会2017年レストランの穴場で鑑賞する方法!
東京の花火大会で7月に開催されるおすすめ4選はどこ?
東京の花火大会で2017年 8月に開催されるおすすめ5選はここ!!
東京の花火大会2017年で車で行ける場所は?日程とおすすめの花火大会はどれ?
足立花火大会の最寄駅から行き方は?屋台はある?感想口コミ教えます。

▼関東の花火大会まとめ
花火大会2017年関東まとめ 神奈川・千葉の花火大会の日程は?

スポンサードリンク

 - お出かけ【花火大会】, 季節の行事・イベント【夏】, 関東, 東京都

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

復興祈願花火フェニックス (2016年②)
長岡花火大会のフェニックス花火って最高?バスツアーは?地元だから言える体験談!!

長岡花火大会って、本当に毎年人気ですよね。 ただ早く行かないととても混みます。 …

夏フェス
夏フェス2016年開催情報!!必要なアイテムと便利グッズは?

>>>【関連記事】夏フェスの持ち物で便利なものウェア雨対策などアウトドアショップ …

神戸花火大会
花火大会兵庫県で2017年の8月に開催されるのはどこ詳細な日程は?

スポンサードリンク こんにちは、夏と言えば花火大会「たけぞう」です。 夏と言えば …

花火大会
和歌山県の田辺花火大会2017年の日程と駐車場は?迫力ある2尺玉体験談!!

和歌山県の花火大会って小さいのから大きい花火大会がありますが、 10月にある花火 …

ホタル
ほたるを大阪でみれる時期と場所は おすすめスポット4選!!

こんにちは、自然大好き「たけぞう」です。 スポンサードリンク ほたるの時期が来て …

新潟県長岡市の長岡まつり大花火大会
長岡まつり前夜祭や大花火大会の2017年チケット開始日はいつ?穴場やツアー情報は?

夏の風物詩といえば花火大会ですが、 その全国色々な花火大会のランキングで常に上位 …

お中元お歳暮の時期はいつ?価格相場は?喪中の場合は贈っていいの?

お中元お歳暮という言葉は知っているけど、実際に贈る時期やマナーを詳しく知らない! …

花火大会
花火大会大阪で8月1日に開催されるのはどの花火大会?

こんにちは、花火大会大好き「たけぞう」です 8月1日で花火大会を探すなら、大阪の …

長岡花火大会1
長岡花火大会2017のチケットは?日程とホテル予約はツアーがいい?

【関連記事】 ・長岡まつり前夜祭や大花火大会の2017年チケット開始日はいつ?穴 …

花火大会
東京の花火大会で2017年 8月に開催されるおすすめ5選はここ!!

こんにちは、花火大好き「たけぞう」です。 スポンサードリンク 今回は、8月に東京 …