楽しむ心

人生を楽しんでいく情報をご紹介

花粉症と風邪の鼻水の違いは?内科と耳鼻科どっち?薬の違いは?

花粉症

今日本人の4人に1人がかかっているといわれている花粉症
冬から春にかけて発症することが多く、
アレルギー性鼻炎ともよばれています。

家族が花粉症になっていないから自分は花粉症にはならない
と思っている人がいるかもしれませんが、
突如止まらない鼻水鼻づまり
目がかゆくなりくしゃみがでるといった症状で花粉症になるかもしれません。

花粉症になったことがない人には、
鼻水がとまらなかったり、花づまりになっても、
その症状が花粉症かそれともただの風邪なのかと迷うと思います。

最初に鼻水がたらーーとなった時に自分が花粉症だと認めたくなく
風邪と言いはってましたが、毎年その症状になり花粉症だと認識しました。

そこで花粉症と風邪の見分け方と、
病院に行くときに内科にいったらいいのか?それとも耳鼻科にいくのか。
また薬も併用してもいいのかなどの、
花粉症か風邪かどちらか迷った人への実際に花粉症になっている体験と
病院にも診断に行ってるのでそのご案内です。

スポンサードリンク

花粉症と風邪の鼻水の違いは?また他の症状の違いは?

■ 鼻水 ■
・風邪の時の鼻水は、サラサラから黄色く粘るものに変化したりねとりしています。

・花粉症の鼻水は、透明でサラサラです。いつの間にかタラっ鼻水が垂れるように流れます。

■ 鼻づまり ■
・風邪のときは、数日で治ります。

・花粉症の鼻づまりは、1ヶ月~2ヶ月ほど続きます。

■ くしゃみ ■
・風邪の場合には、続いても3~4回ほどです。

・花粉症の場合には、1日中くしゃみがでて多いときには連続してくしゃみが出ます。

■ のど ■
・風邪の場合には、痛くなったり、咳が出てきイガイガしやすいです。

・花粉症の場合には、かゆくなったりすることがありますが痛みはないです。

■ 目のかゆみ ■
・風邪の場合には、目のかゆみがありません

・花粉症の場合には、目がかなりかゆくなってきます。涙がとまらない人も。

■ 熱 ■
・風邪の場合には、熱が出てきます。高熱がでると寒気がでたりします。

・花粉症の場合には、熱はほとんどないです。

症状別に風邪か花粉症を見分けてみましょう!!

花粉症か風邪かわからない内科と耳鼻科どっちにいく?

花粉症か風邪かわからない時に、
内科にいくのか?それとも耳鼻科にいけばいいのか悩みませんか?

まず、どの科目にいくのかは症状でつらい部分がどかかによって変わってきます。
もし鼻水、鼻づまりがつらいなどの場合には耳鼻科を受診する方がいいです。

またのどと鼻水の時は、アレルギーの可能性が高くなるので耳鼻科がおすすめです。
耳鼻科なら吸引などもやってくれるからです。
目がかゆい場合などには、眼科へ。

花粉症で病院にかかるとどんな治療をするのかと疑問になりませんか?
まずは、問診や検査によりアレルゲンの特定が行われます。

アレルゲンの特定とは、アレルゲンに対する抗体が体内にあるかどうかを調べます。
皮膚に少し傷をつけたり、
または、注射をしたりしてテスト用のアレルゲンを注入して皮膚の腫れなどの反応を確認しまうす。

そして、花粉が原因のものは花粉症。
そうでなければハウスダストやダニなどの原因も考えられてきます。


スポンサードリンク

花粉症と風邪の薬の違いは?

花粉症と風邪の薬は2つとも鼻水をとめたり、
鼻づまりをやわらげたりすることについては基本的には同じようになってきます。

しかし、風邪薬については総合感冒薬というように、
鼻水など以外にも熱やせき、たんを押さえる成分なども含まれています。

正常な部分までにも不要な成分を与えと副作用を起こすこともあるので
花粉症か風邪か医師に診断してもらい薬を飲んだ方がいいでしょう。

また、花粉症と他の薬を併用する際にも医師に相談しましょう。
花粉症の薬と併用できない薬は多くあるので、
かかりつけの医師に相談し、ほかの治療をしている人はくれぐれも注意が必要です。

花粉症は、花粉症の季節になり花粉が多くなり症状が重くなったときに
薬を飲み始めるよりも、
症状がでるまえから対策して薬を使い始めると
花粉の量が多くなったピークのときに軽い症状で過ごすことができやすくなります。

花粉症と風邪の微熱の症状の違いは?

花粉症の症状が表れると、微熱を伴うことがあります。
微熱が出る前には悪寒もすることが多く、風邪と花粉症との判断がつかないことがあり、対処に困る場合があります。

くしゃみと鼻水、悪寒に加えて微熱、となると当然のように風邪を疑いますが、鼻水の質でその見極めができるといいます。

花粉症で出る鼻水は、さらさらしていて水っぽい鼻水で、風邪の場合は粘り気のある鼻水になっています。
花粉症の症状が表れた場合の鼻水は、油断しているとツーッと鼻から落ちてくるような水っぽさで、かんでもかんでも治まらず、常にティッシュを携帯しておかないと間に合わない量で出てくることもあるのではないでしょうか。

その鼻の炎症が微熱の引き金になると言います。
原因は鼻での呼吸が難しくなるため、脳に十分な酸素が送られなくなるからといわれています。

それが人によって頭痛で表れたりもするそうです。

また、
風邪を引いた時に体内に侵入する風邪のウィルスを身体が排除しようと体温を上げて戦ってくれる防衛反応と同じ状態が、花粉の侵入の時にも起こるそうです。

身体にとっては異物の花粉を風邪のウィルスと身体が勘違いしてしまい、身体から排除しようとして体温を上げてしまう結果が、花粉症で微熱の出るメカニズムです。

風邪と勘違いして対処法を間違うと、花粉症の症状が悪化しかねません。

花粉症の微熱は花粉の時季の間、ずっと続いてしまう場合もある厄介なものです。

花粉症では基本的に熱だけの症状で表れることが少ないので、
連続して出るくしゃみや、鼻から落ちてくるような水っぽい鼻水、目のかゆみなど花粉症でよく見られる症状と共に出ている場合がほとんどです。

風邪薬を飲んでも改善されたいことがあるため、判断には十分注意したいところです。

花粉症と風邪の鼻水の違いまとめ

花粉症と風邪の症状は似ており、
みなさんどっちの症状なのか悩まれる人が多いです。

症状別にチェックし早めに医師に相談して対策することにより
花粉の飛散状況を早めに確認しておいて初期段階に治療をして
症状を軽減して花粉シーズンを少しでも楽に過ごしましょう

花粉症じゃなく風邪だったらいいですね。
風邪なら今年治せば毎年かかるものでもないので。

【関連記事】
花粉症対策の体験談!!薬やのどの渇き対策、食事対策はヨーグルトで乗り切る方法とは?
花粉症の厄介な症状でだるいし眠くなる理由とは?対策はどうするの?
花粉症による症状の1つ皮膚のかゆみはなぜ?治療方法や緩和させる方法は?
花粉症で妊婦の時の薬以外の対策方法はあるの?食事や花粉症対策まとめ

スポンサードリンク

 - 健康・病気, 花粉症

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

貧血に良い食事の栄養素は?予防にいい食事は?治療する病院は何科?

若い女性に多い病気で貧血と偏頭痛と便秘で困っているということを 女性からよく聞き …

花粉症
花粉症対策の体験談!!薬やのどの渇き対策、食事対策はヨーグルトで乗り切る方法とは?

花粉症、、、 ニュースで花粉症の量が流れると本当につらくなりますよね。 またこの …

花粉症妊婦
花粉症で妊婦の時の薬以外の対策方法はあるの?食事や花粉症対策まとめ

花粉が飛び交う季節になると、 花粉症で悩んでいる人には嫌な季節ですよね。 スポン …

インフルエンザに家族が感染予防法は?予防接種はいつ?費用は?

インフルエンザにかかってしまわないか、 毎年インフルエンザの季節(12月~3月) …

インフルエンザ予防接種の値段2015年!時期と二回目は?副作用は?

2014年のインフルエンザの時期に恐怖!! 自分を除く嫁、子ども2人がインフルエ …

花粉症目
花粉症の症状での目の腫れや目やに目の痛みの体験談まとめ!!対策方法もご紹介!

花粉症の症状は、 目、鼻、のど、肌など出てきますが、 今回は目の症状についての体 …

花粉症
花粉症の厄介な症状でだるいし眠くなる理由とは?対策はどうするの?

花粉症で悩んでいる人は本当に多いですよね。 スポンサードリンク 自分はなっていな …

父の日
父へのプレゼント人気ランキング楽天では何?50代で健康にいいものは?

こんにちは、元スポーツジムでバイトをしておりました「たけぞう」です。 スポンサー …

いびき迷惑
いびきが起こる原因と体に起こす影響は?解消や対策する方法がある?

こんにちは、いびきで嫁さんに迷惑をかけている「たけぞう」です。 いびきってどうし …

花粉症悩み
花粉症による症状の1つ皮膚のかゆみはなぜ?治療方法や緩和させる方法は?

花粉が飛び回る時期。 花粉症の人にはたまらないですよね。 スポンサードリンク く …