楽しむ心

人生を楽しんでいく情報をご紹介

いびきが起こる原因と体に起こす影響は?解消や対策する方法がある?

いびき迷惑
いびき迷惑
こんにちは、いびきで嫁さんに迷惑をかけている「たけぞう」です。

いびきってどうしてもかいちゃうんですよねー。
疲れているときには特に。
若いときにはそんなにいびきはなかったんですが、30代にはいり少しづつ太り始めてからいびきをかくようになってきました。

同じ部屋で寝ている嫁さんにいつも楽器を吹いてるのと言われるくらいにいびきがうるさいって言われるんですけど、いびきは対処できないだろうと思っていたんです。
しかし、嫁さんがいびき対策に本気で挑んだんです。

いびきの原因やいびきの種類、改善方法などをまとめました。
僕と一緒のようにいびきで悩んでいるあなた、これを参考にいびきを改善してください。

■いびきが起こる原因は?

いびきが起こる原因は人それぞれ違うんですが。
睡眠時の姿勢が悪いので気道が狭まってしまっていびきをかく。
肥満、口呼吸、仰向けでで寝てしまっている、鼻の疾患、ストレスなど。

気道が狭くなっているところに空気が通ろうとして空気抵抗が大きくなり呼吸をしたときに粘膜が振動して音がでるんです。この振動がいびきになってきます。

■いびきが与える影響はなに?

・嫁さんや家族にいびきがうるさく寝られないなどの迷惑をかけてしまう。

・睡眠の質が低下することにより眠気がおこる。
⇒友達でもいてるんですが、寝ているときに30秒くらい全く息をしなくなる「無呼吸」状態になることもあります。無呼吸状態が続くと体にはよくないんです。

・高血圧、動脈硬化等の生活習慣病になることも。

・十分な睡眠がとれず疲労感がのこる。

■いびきにはどのような種類があるの?

いびきの疑問
そもそもいびきとは、睡眠中に気道が狭くなることにより、睡眠中に呼吸するときの気道の粘膜が震えて音が出る現象になります。

症状によって変わってくるのですが、大きく分けて3種類に分けれます。

・その1:単純いびき症

心身の強い疲労からくるものや、風邪や花粉症による鼻が詰まっている鼻炎、肥満、疲労、ストレス、加齢による筋肉の衰え飲酒や睡眠薬の服用などが原因で起こるといわれています。
⇒いびき防止グッズで軽減できるようなレベルです。

・その2:上気道抵抗症候群

上気道抵抗症候群とは、呼吸時には空気の通り道の鼻から備考
⇒専門医に診てもらった方がいい状態です。
(内科や耳鼻科、呼吸器科でいびき外来といった形で診療が行われます。)

・その3:睡眠時無呼吸症候群(閉鎖型睡眠時無呼吸症候群)

口蓋垂とその周辺部分を切除するレーザー治療などがあります。
⇒専門医に診てもらった方がいい状態です。
(内科や耳鼻科、呼吸器科でいびき外来といった形で診療が行われます。)


スポンサードリンク

■症状別のいびき解消グッズは?

単純いびき症の場合には、いびき解消グッズなどで改善がしやすいです。

▼起床時に顎がだるい人や、朝一に口が開きずらい方

⇒マウスピースタイプ
医療機関で作成されるものの方が安心してつかえます。

▼鼻炎、鼻づまり、花粉症の方には

⇒鼻呼吸を促進する鼻腔拡張ストレッチャー
いびきの原因が口呼吸だけである場合には改善します。
(いびきは様々が原因によりなるので全てに効果があるわけではないです。)

▼口呼吸の人におすすめ

⇒口止めテープ、口止めバンド

▼仰向けでネタ場合に顎を引く人(首が前に屈曲する状態)

⇒いびき対応の枕があるのでいびき対応枕に替える。
枕の高さを変えることができ、呼吸がしやすくなりいびきをかきにくくなります。

■いびき解消グッズではダメな場合

上気道抵抗症候群や睡眠時無呼吸症候群(閉鎖型睡眠時無呼吸症候群)の場合
・マウスピース治療
⇒費用があまりかからずすぐに改善できる方法です。

・鼻マスク
⇒費用があまりかからずすぐに改善できる方法です。

・薬の服用
⇒費用があまりかからずすぐに改善できる方法です。

・レーザー治療

・外科手術

内科や耳鼻科、呼吸器科でいびき外来といった形で診療してくれるので診てもらいましょう!!

■まとめ

いびき解消

いびきで家族に迷惑かけてしまうことが本当に多いんだと気づきました。
いびきのせいで一緒の部屋で寝なくなった夫婦や、それが理由でカップルで旅行に行くのが怖い。など、予想以上に悩みが深いいびき。

まずは自分の症状が3種類のいびき<単純いびき症、上気道抵抗症候群、睡眠時無呼吸症候群(閉鎖型睡眠時無呼吸症候群)>のどれに当てはまりそうかを知ってください。

枕を替えるだけいびきが解消されたり、いびき解消グッズを試してみたり。
それでも無理なら内科や耳鼻科、呼吸器科でいびき外来といった形で診療してくれるところがあるので早めの診療をしてもらいましょう。

改善しないと毎日睡眠で体が休めず疲労感が残ってしまうので。
また、家族のみんなと一緒に気持ちよく寝れるようにいびきも改善できるので色々試してみてください。

スポンサードリンク

 - 健康・病気 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

貧血に良い食事の栄養素は?予防にいい食事は?治療する病院は何科?

若い女性に多い病気で貧血と偏頭痛と便秘で困っているということを 女性からよく聞き …

花粉症
花粉症の厄介な症状でだるいし眠くなる理由とは?対策はどうするの?

花粉症で悩んでいる人は本当に多いですよね。 スポンサードリンク 自分はなっていな …

インフルエンザに家族が感染予防法は?予防接種はいつ?費用は?

インフルエンザにかかってしまわないか、 毎年インフルエンザの季節(12月~3月) …

インフルエンザ予防接種の値段2015年!時期と二回目は?副作用は?

2014年のインフルエンザの時期に恐怖!! 自分を除く嫁、子ども2人がインフルエ …

花粉症
花粉症と風邪の鼻水の違いは?内科と耳鼻科どっち?薬の違いは?

今日本人の4人に1人がかかっているといわれている花粉症。 冬から春にかけて発症す …

父の日
父へのプレゼント人気ランキング楽天では何?50代で健康にいいものは?

こんにちは、元スポーツジムでバイトをしておりました「たけぞう」です。 スポンサー …