楽しむ心

人生を楽しんでいく情報をご紹介

お彼岸2017年はいつ?お供えは何がいい?タブーはあるの?

お彼岸1
お墓参りには行くけれど、夏のお盆程メジャーじゃない「お彼岸」。

「春のお彼岸」と「秋のお彼岸」2つあるけれど、お彼岸って正式にはいつ?どうしてその日にお墓参りに行くの?

昔からの習慣で何となくやっている「お彼岸のお墓参り」。
いったいどんな意味があるの?

スポンサードリンク

2017年のお彼岸はいつ?お彼岸とは?

お彼岸は「春のお彼岸」と「秋のお彼岸」の年に2回あり、

春のお彼岸は「春分の日」を中日とした前後3日間、

秋のお彼岸は「秋分の日」を中日とした前後3日間で、どちらも合計7日間です。

2017年のお彼岸はいつ?

2017年のお彼岸は、

春分の日は3月20日(月)
春のお彼岸は3月17日(金)から3月23日(木)

秋分の日は9月23日(土)
秋のお彼岸は9月20日(水)から9月26日(火)

となっています。

大人の夏休み「お盆」に比べて少し影の薄い「お彼岸」ですが、

そもそも「お彼岸」ってなんでしょう?

「お彼岸」とは何?

「お彼岸」という言葉は「向こう岸」という意味の仏教用語「彼岸」からきており「極楽浄土」のことを指しています。

お彼岸の中日である春分の日と秋分の日は、真東から昇ってきた太陽が真西に沈みます。

そのため「極楽浄土は西方にある」とされる仏教では、極楽浄土の方向がはっきりとわかり、極楽浄土と現世が最も近くなる特別な日と考えられています。

でもお彼岸に先祖供養をするのは日本だけ。

春分の日と秋分の日はもともと「極楽浄土に生まれ変わること」を祈る日だったようです。

それが日本では次第に「極楽浄土=死後の世界」と考えられるようになり、そのことから「お彼岸=先祖供養の日」となったようです。

お彼岸にお供えするものはおはぎとぼたもち?タブーはある?相場は?

お彼岸2

お彼岸のお供え物と言えば「おはぎ」と「ぼたもち」ですが、日持ちがしないのでたくさん持って来て頂くと、かなり困ってしまいます。

そのため、焼き菓子やおせんべいのようなお菓子、果物やお酒など、日持ちのするもの、また故人の好きなものを持参するのが一般的です。

甘い物やお酒がお好きでない場合や、食べ物の好みがわからない場合は、上品な香りのお線香や絵柄の美しいロウソク、お花を持参するのもおすすめです。

お供え物の相場はいくらくらい?

また、お供え物を持参する場合の相場は3千円~5千円程度とされています。

みんなが持参したお供え物は、故人にお供えした後お下がりをして、みんなで分けて持って帰ることが多いので、後で分けやすいように個包装されたものや小袋に分かれている物などを選ぶといいでしょう。

お供え物としてタブーとされているものは、仏教でタブーとされている食べ物です。

仏教では殺生が禁じられているのでお肉やお魚はお供え物にはふさわしくないとされています。

また、ニラやニンニクなどの辛みや匂いの強い野菜などもタブーとされていますが、まさかお供え物にニンニクを贈る人はいないと思うので、特に気にしなくても大丈夫でしょう。


スポンサードリンク

お彼岸のお供え物のお返しは?

お彼岸3

お供え物を頂いた後は、お礼をお返しをします。

頂いたものの1/2~1/3程度の金額の物をお返しするのが一般的なマナーとなっています。

お返しの内容は、お香典返しと同じような品物になります。

「不祝儀(めでたくないこと)は残さないほうがいい」という考え方から、一般的に「すぐに使ってなくなるもの」を贈るのが良いとされています。

お菓子、お茶、海苔などの食品や、タオルや石鹸などの消耗品が定番ですが、タオルのような生活用品はおすすめしません。

結婚式の引き出物などでもそうですが、自分の好みと違うものをもらっても「正直困る!」というのが本音です。

近くのリサイクルショップに何度売りに行ったことでしょうか。(ナイショね!)

そうなるとやはりお菓子や海苔、石鹸などが無難ですし、実際に頂くと嬉しいですが、好みがわからない場合は「カタログギフト」もいいですね。

また、直接送ることがタブーとされているお肉やお魚も(ニラやニンニクも?)カタログギフトだと抵抗なく受けとることができるのも気楽でいいですね。

お彼岸まとめ

地球温暖化のせいか、お盆中の真夏の炎天下のお墓参りがきつくなりました。

お彼岸の時期は気候が良く、行き帰りに爽やかなドライブを楽しみながら、先祖のお墓の前で手を合わせると、日頃のざわついた心が少し落ち着きます。

もしかすると将来は、春と秋のお彼岸がお墓参りのベスト―シーズンになっているなんてことも、あるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【春】, 季節の行事・イベント【秋】, 生活・暮らしの知恵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

梅雨
梅雨の時期のカビ対策をすべき4つの場所と方法とは?

梅雨の時期になるとどうしても気になるのが家の中のカビ。 スポンサードリンク じめ …

七五三ていつ?衣装はレンタルがあるの?写真の相場はどれくらい?

子どもを持つ親ならかならず聞く『七五三』 『七五三』て言葉をよくきくけど、女の子 …

父へのプレゼント60代へのおすすめは?旅行をサプライズであげるには?

>>>【人気記事】父の日のプレゼントのおすすめは?趣味から考える選び方が喜ばれる …

母の日の花の選び方。種類と金額からメッセージカードへ

母の日のプレゼントでよく選ばれるのが 花になってきます。 今まで、バラ・カーネー …

七五三1
2017年の七五三はいつ?何歳で行くの?お参りや写真の予約をしたほうがいい?

一年も半分を過ぎると七五三シーズンまであとわずかです。 スポンサードリンク 秋が …

七五三1
七五三の写真相場いくらでどんな写真作る?写真はお参りと同じ日?

初めて七五三を迎える我が子の着飾った姿。 スポンサードリンク 自分たちで撮る写真 …

敬老の日のプレゼント子供の手作り?メッセージは?施設の場合には?

9月の行事の敬老の日は、 9月の第3月曜日になっています。 敬老の日でまず考える …

こどもの日はいつで何をするの?有名な鯉のぼりのお祭りは何?

ゴールデンウィークが近づいてくると男の子の子供がいてる ところでは、こどもの日の …

さつまいもで便秘解消の効果は?焼き芋の簡単作り方と最適品種とは?

便秘で悩んでいるときによくアドバイスを もらうのがサツマイモが便秘には効果がある …

USJハロウィン3
【USJハロウィン】2017年の昼と夜の期間はいつ?仮装ルールが変わった?チケットは?

USJで最も盛り上がる時期、 ハロウィンイベントの時期が来ました!! 昼は陽気に …