楽しむ心

人生を楽しんでいく情報をご紹介

母の日のプレゼントは花がいい?メッセージには何を書く?体験談をご紹介

母の日 プレゼント

母の日は自分を産み・育ててくれたお母さんに対して感謝する日です。

いつも顔を合わせている人も、遠くにいて滅多に顔を合わせる事がない人もこの日ばかりは
面と向かってプレゼントを渡してみませんか?

ここではプレゼントとして贈る花や添えるメッセージについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

母の日には特別な花を贈りましょう

母の日 プレゼント

やっぱり母の日のプレゼントと言ったら“お花”ですよね。
定番のカーネーションも良いですが、それ以外の花を贈ってみてはどうでしょう?
おススメの花を一挙にご紹介!!

■その1:カーネーション

花言葉は「女性の愛」「純粋な愛情」「感動」ですが、色によっても花言葉があります。
濃い赤は「心に哀しみを」、黄色は「軽蔑」「嫉妬」と贈る花としては不向きな物もあるので注意してください。
赤やピンクは間違いがなく誰もがもらって喜ぶ花です。

■その2:バラ

花言葉は「愛情」「愛嬌」です。カーネーションと同様に色によって花言葉が存在します。
黄色には「愛情の薄らぎ」「嫉妬」といった意味がありますが「友情」の意味も持っています。どちらにせよ母の日のプレゼントとしては外した方が良い色です。
バラは昔から女性に贈る花No1と言われています。それは若い人にも母となった人にも違いはないでしょう。

■その3:ラン

花言葉は「美しい淑女」「優雅」です。
年配の女性にはまさにピッタリの花です。
華やかな花なので部屋に飾るとパッと明るくなります。

■その4:カスミソウ

花言葉は「清らかな心」「幸福」「無邪気」です。
カスミソウは小ぶりですが束にするとボリュームが出るので贈り物には花束が喜ばれます。少女の頃の気持ちに引き戻してくれる花です。

★定番の花も良いですが“お母さんにとっての思い出の花“をリサーチして贈るのも喜ばれそうですね。

恥ずかしくてもメッセージカードが重要です

母の日 プレゼント

贈る花の準備ができたら次は“メッセージカード”です。

いつもは言えない言葉もカードにしたためる事で伝える事ができます。
どんなメッセージがお母さんの胸を打つのでしょうか?

~定番のメッセージ~
・いつもありがとう。
・いつまでも体に気を付けて。
・お父さんと仲良くね。
・心配ばかりかけてごめんね。
・日頃の感謝を込めて。
・お母さんの料理が恋しいです。

★簡単な言葉ですがそれを“伝える事“がとても重要です。
「恥ずかしいから…。」
「言わなくてもわかるでしょ。」
そんな風に思わずにぜひメッセージカードを付けて花を贈りましょう!


スポンサードリンク

母の日で実際にあった体験談をご紹介!

・就職が決まり故郷を離れ1人暮らしをして初めての母の日に花を贈りました。
今までは家にいるのが当たり前で口うるさくて「邪魔だな」と思っていましたが、1人で生活を始めると掃除や洗濯、食事の用意など母のありがたみが身に沁みました。
花を贈るなんて昔では考えられない事でしたが素直に「感謝の気持ち」を形にしたいと思って選んだ花は「カスミソウ」です。
昔、父からもらった事があると聞いていたので何となくこれにしました。
喜んでくれると良いですが。
(20代男性)

・結婚し、子供が生まれてバタバタの毎日を送っています。
毎年母の日には花を贈っていましたが、孫の顔を見せるついでに今年は持参してみました。
子育ての大変さがわかった今では母を尊敬しています。
今の素直な気持ちを形に表したくて「白いカーネーション」と手紙を贈りました。
とても喜んでくれて私もうれしくなりました。
(30代女性)

感謝の気持ちを口にするのはとても難しいです。
でもそれを気負わず行える日が「母の日」ではないでしょうか?

花を贈った時のお母さんの喜ぶ顔を想像しながらお母さんにピッタリの花を選んでみませんか?

母の日のプレゼントまとめ

いかがでしたか?

今回は「母の日のプレゼントは花がいい?メッセージには何を書く?実際の体験談」と銘打ってご紹介しました。

母の日は毎年訪れますが、毎回毎回思い出に残る母の日にしたいものですね。

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【春】, 贈り物・プレゼント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

お歳暮のし2
お歳暮とはそもそも何?のしって必要?贈り先別おすすめは何?

スポンサードリンク これからの季節、お歳暮の準備が・・・なんて人も多いですよね? …

お彼岸1
お彼岸2017年はいつ?お供えは何がいい?タブーはあるの?

お墓参りには行くけれど、夏のお盆程メジャーじゃない「お彼岸」。 スポンサードリン …

甲子園
高校野球甲子園へのアクセス方法と入場料金は ビールの持ち込みいいの?

高校野球の時期になると、気持ちが青春時代に戻る 子持ちのお父さん! スポンサード …

お年玉お札入れ方1
お年玉のお札の入れ方は?名前の書き方は金額も書く?ポチ袋選び方!

ご祝儀袋にマナーがあるように、お年玉にもマナーがあるってご存知でしたか? スポン …

カニ通販激安3
カニ通販で激安購入できるのはどこ?失敗した体験談!ランキングやおすすめは?

いよいよお正月の準備も考え始める時期になってきました。 最近は家族で集まれない方 …

花見大阪2
花見で大阪2018年の時期はいつ頃?穴場はどこ?大阪城ではどこがいい?

スポンサードリンク 日本で春と言えばやっぱり“お花見”ですよね。 各地の様々な場 …

お歳暮何1
お歳暮とは何?送る時期は関東と関西で違う?喜ばれるお歳暮にお礼状は何を書く?

新米奥様のみなさま、お歳暮が届いて慌てたことはありませんか? スポンサードリンク …

ふるさと納税とは4
ふるさと納税とは?やり方や流れは?人気のサイトはどこ?

みなさん、ふるさと納税をしたことはありますか? スポンサードリンク お仕事につい …

お歳暮お返し1
【お歳暮】のお返しは必要?金額はいくら?マナーは何?

かつては圧倒的に「贈る側」だったお歳暮ですが、年々頂くことが多くなってきました。 …

お年玉相場年齢別1
お年玉の年齢別の相場!幼児は?小学生中学生は?高校生大学生は?

子供の頃はもらうばかりだったお年玉。 スポンサードリンク 社会人になったとたんに …