楽しむ心

人生を楽しんでいく情報をご紹介

しらみの原因なぜ子どもに流行する?対策方法は?布団衣類も駆除?

めぐこんにちは。子どもが2人いてる「めぐ」です。

子どもが散髪に行ったときにいつもの散髪屋さんに切ってもらっていると、散髪中に「お母さん!!」と呼ばれ何かあったのかなぁと思っているときに散髪屋さんに指を差された子どもの頭を見てみると、、、、

なんとしらみがいてたんです。
そこの散髪屋さんは子どもをメインにしているところで、話を聞いてみると散髪屋さんでは子どもの髪の毛を切っているときにしらみを見つけることが多いそうなんです。

そのためしらみの対策もよく知っているようようで、散髪をしながらしらみのことを教えてくれました。
保育園でしらみが流行していると聞いたときに子どもの頭を見てもしらみがいなかったので安心していましたが、今回散髪屋さんでしらみが見つかりました。
散髪屋さんにしらみを見つけてもらうだけじゃなく、しらみがいる原因や対策方法をプロに聞けたのでその内容をご紹介します。

ママ友も子供のしらみについて不安がっていたので、散髪屋さんに聞いた方法を伝えたら喜んでました。髪のプロから聞き、ママ友にシェアして喜ばれたしらみの対策方法です。

スポンサードリンク

 

シラミの原因、子供に流行するのはなぜ?

しらみのことで心配になっていたのですが散髪屋さんがいろいろ教えてくれたので、安心しました。
子どもの散髪をしながら散髪屋さんが色々教えてくれるので質問してみました。

Q, なぜしらみが子どもに流行するんですか?

まずしらみとは、人に寄生するのですがケジラミ、コロモジラミ、頭しらみの3種類があります。そのなかで子どもに寄生し流行するのが「頭しらみ」になってきます。

頭しらみが子どもで流行する原因なのですが、プール時期でのタオルを使う、または保育園ではお昼寝をしますが、そのお昼寝でしらみが髪から髪へと移動したり、子ども同士が遊んでいるときに遊びながら触れ合うことにより頭しらみが移動し寄生するので流行してしまいます。

頭しらみの症状として、頭しらみが人の血を吸うので痒みや湿疹が発症することがあります。

 

髪の毛のシラミ対策はどうするの?

ここからは子どもの散髪も終わりレジでの質問になっていました。

Q, 子どもに「頭しらみ」がいてるって教えてもらったんですが、頭しらみの対策とかどうしたらいいんですか?

まず、対策としてはシラミ用のシャンプーとシラミ用の櫛があります。

しらみ用のシャンプーはドラッグストアーやアマゾンで売っており、有名なのがスミスリンシャンプーです。このシャンプーが2,000円位するのですが4回くらいでなくなってしまいます。

期間としては2日~3日に1回シャンプーするのですが、1回治っても再度しらみが寄生することがあるのでコスト的に高くなります。
また、子どもが2人ともしらみがいてるので2人分になると高くなりますよ。

そこでここの散髪屋でご案内しているのが、シラミ用の櫛です。こちらですと何回も使えて永久保証なのでシャンプー1個分の値段で買えてお得ですよ。
散髪屋さんで購入した櫛はこちら。

しらみ用櫛

それならその櫛を買います購入し、さっそく家で使うとしらみの虫と卵が櫛で取れました。
見た目にはそんなにいなかったのに実際使うといました。

散髪屋のお兄さんのしらみを見つけた時に教えてくれて、その原因を教えてくれてレジでスムーズに櫛を案内されたストーリーがうまかったなぁだまされたのかなぁと思ってたら実際に使ってみてよかったです。帰ってからネットで調べてもこの櫛ばっかり紹介されてました。

楽天で購入と変わらない値段なので良心的だったんだと思いました。

 

 

▼ネットで調べていてしらみをこの櫛で撮っている動画があったので参考にしてみてください。

この櫛を実際に使いましたが、しらみ5匹くらい卵が10個くらいとれましたよ!!

 

 

しらみの駆除は布団や衣類も必要?

しらみは大人には移らないと思っていたら実は間違いなんですよ。
しらみが移る原因として、子どもが頭をふいたタオルを一緒に使っていたら大人にも移ることがあります。

いままでしらみが寄生した子どもと一緒のタオルを使っていたので、しらみのことを知ってからは一緒に使わないようにしようと決めました。
また、子ども同士でタオルを使いまわすことが多かったのですが、別々のタオルをしっかりとわけて使い始めました。

しらみの駆除方法について頭しらみは、高温多湿の環境に弱いんです。子どもが使ったタオルも熱湯(60°のお湯にを5分以上)につけて毎日洗って乾燥器にかけてください。

タオルだけではないんですよ!!
子ども一緒に寝ていることが多いと思いますが一緒の布団で寝ている場合にも頭しらみが移る可能性が高くなります。
布団や枕カバーもタオルと一緒のように熱湯に入れて乾燥器を使いしらみを駆除していきましょう。

大変ですけど、しらみが発生している時期だけでいいのでやってます。


スポンサードリンク

まとめ

しらみは子どもの保育園で流行していると聞いたりしたことがありましたが、実際にしらみを見つけることはありませんでしたが、今回やっぱり髪のプロ。しっかりとしらみを見つけて教えてくれました。
また原因や対策方法とその駆除の仕方まで。
そして櫛まで売ってくれてなんて安心できるところなんだと思いました。

その散髪屋さんは、子どもがすきそうな車のシートでDVDも1人1人選べるようなシステムで髪を切ってくれます。散髪にいてよかったなぁ。

やっぱりなんでもプロに教えてもらうのが早いですね。

うちでは、シャンプーは買わずこの櫛だけでこどものしらみがなくなりました。
保育園でまた頭しらみが流行するし、シラミ用のシャンプーは買わずにこのコストパフォーマンスが良い櫛でこれからも頭しらみを駆除していきます。

散髪屋さんいいアドバイスありがとう!
櫛売ってくれた時にしらみを見つけてから売る気満々やったやとろうと思っちゃてごめんなさいと反省しました。

スポンサードリンク

 - 子どもねた

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  関連記事

子どもの成長のお祝いやイベント行事まとめ!!記録は大事ですよ。

子どもが産まれた時から楽しみなのが、 子どもが成長していくときに行事やイベントが …